トップページ


当社は我が国の大手、中手、小手造船所から依頼を受け造船の設計を行う事を目的として昭和42年に有限会社として誕生しました。その4年後・昭和46年に株式会社に変更し平成29年で創立50周年を迎えます。
半世紀に渡る豊富な船舶設計実績を生かし、国内単独船舶設計最大手の会社として更なる発展を目視し、最近では海外の案件も進めています。
海外案件として中国本土各地、台湾と事業展開し今後の引合いとしシンガポール、インドネシアと案件が進捗中、日本で培った技術で海外へも更なる発展を目指しています。


トピックス

・平成28年12月9日:日本船舶設計協議会 平成28年度年末講演会開催
       開催日:平成28年12月9日、広島ホテルニューヒロデン
       講演内容

1. 騒音対策トータルソリューションの紹介
  講演者:原田産業㈱ 機械チーム 具志堅 紳 様
  説明内容:
   a. 騒音規制の概要
   b. 音の予備知識
   c. 遮音材 Mapflex
   d. 吸音材 POAL, Acusticell
   e. 制振材 CALMMOON Sheet
   f. 騒音対策カタログのご案内
2. EEDI 規制の概要
  講演者:日本海事協会 EEDI部 阿部 憲和 様
  説明内容:
   a. EEDI規制の背景
   b. EEDI規制の概要
   c. EEDIの計算方法
   d. EEDI規制発効後の設計トレンド
   e. EEDI規制への対応状況
   f. EEDI規制の最新動向
   g. NKの技術サービス(ソフト紹介)
EEDI適用:400G以上の国際航海に従事する船舶
Phase 0: 2013年以降適用=Reference Line
Phase 1: 2015年以降適用(Reference Lineから10%削減)
Phase 2: 2020年以降適用(Reference Lineから20%削減)
    但し、緩和されている船種も有り
Phase 3: 2025年以降適用(Reference Lineから30%削減)
    但し、Phase 3の適用前に国際機関で再度レビューすべき事項、スケジュール
    等の見直しが合意されている。
EEDIについては船種、D/W、建造契約日(又は起工日)及び完工日等で適用が異なる場合が有るので要注意

 

 


新着情報

SOx 一般海域規則、2020年開始
以下、2016年10月31日・海事プレスより
IMO、船舶燃料に一大転換点
2020年1月1日から世界の全海域を航行する船舶に対し、燃料中の硫黄分を0.5%以下に制限する硫黄酸化物(Sox)のグローバルキャップ規制が導入されたことが、IMO(国際海事機関)の第70回海洋環境保護委員会(MEPC70)で決まった。石油業界が20年スタートは燃料供給上困難と主張しているが、IMOが設置した専門部会による世界の船舶燃料油需要調査の結果を踏まえ、20年実施が最終決定された。同規則に対応するため、船舶は低硫黄燃料を常時使用することが求められる。従来のC重油に比べて価格が高いことから海運会社の経営に影響を及ぼす見通し。スクラバー(脱硫装置)を設置して従来の燃料を使用する方法もあるが、一方ではLNGなどの次世代船舶燃料への転換を促す可能性もあり、海運・造船全般に大きな影響を与えそうだ。
2016 Class NK秋期技術セミナーが行われた。
・東京会場 : 2016年11月1日(火)
・福岡会場 : 2016年11月8日(火)
・今治会場 : 2016年11月11日(金)
・尾道会場 : 2016年11月9日(水)
・神戸会場 : 2016年11月10日(木)
NKテクニカルインフォメーション発行される:TEC1093
EU規則による舶用機器等の相互承認制度における第5段階の対象品目について
NKテクニカルインフォメーション発行される:TEC1092
Condition Evaluation Report (CER)の書式変更
NKテクニカルインフォメーション発行される:TEC1091
予備の貨物固縛設備の個数に関するマーシャル諸島主管庁の要件の通知について
NKテクニカルインフォメーション発行される:TEC1090
MSC 96の審議結果の紹介
NKテクニカルインフォメーション発行される:TEC-1089
甲板上にコンテナを積載する船舶の固縛安全実施基準に関するパナマ主管庁の対応について(CSS Code Annex 14)
NKテクニカルインフォメーション発行される:TEC-1088
中国の排出規制水域における燃料油硫黄分濃度規制についての追加情報 - 深圳港における規制実施について
NKテクニカルインフォメーション発行される:TEC-1087
Amendment of Rules for windows located higher than the third tier above the freeboard deck and forward of the mid ship.
NKテクニカルインフォメーション発行される:TEC-1086
バラスト水管理条約が発効要件を満たした後の同条約に関する初回検査の実施について
新規案件 及び 引合い案件
国内:199TON タグボート、200BC、冷凍船、練習船、消防艇
海外:多目的調査船、スピリットホッパー船、小型タンカー、ログバルク、
   コンテナ、MR
現在設計進捗している船種
25BC、130m型RORO、漁業練習船、88万CF型冷凍船、30万CF型冷凍船
2800TEU型コンテナー、38BC、その他小型船数隻



最新社内イベント情報

親睦会で、深山公園へお花見に行き、皆でバーベキューをしました。