基本設計とは?


基本設計

基本設計とは:
船の仕様、性能等を決定するパートで有る。
船の種類としてはバルクキャリアー(バラ積貨物船)、タンカー、コンテナー、PCC、RORO、各作業船等々様々な物が有るがバルクキャリアーの造船所が作成する図面に付いて述べる事にした。
・船体主要寸法と主機出力の考え方
以下に一般的な作成図面を示す
1. 要目表 (PRINCIPAL PARTICULARS)
2. 契約用仕様書 (SPECIFICATION FOR CONTRACT)
3. 一般配置図 (GENERAL ARRANGEMENT)
4. メーカーリスト (MAKER LIST)
5. 作業用図面目録 (LIST OF DRAWINGS FOR WORK)
6. 船級承認用図面目録 (LIST OF DRAWINGS FOR CLASS APPROVAL)
7. 船主承認図面目録 (LIST OF OWNER APPROVAL)
8. 完成図書目録 (LIST OF FINISHED PLAN)
9. 線図及びオフセット表 (LINES & OFFSET TABLE
10. 水槽試験報告書 (SHIP MODEL TEST REPORT)
11. トリム及び復元性計算書(計画) (TRIM AND STABILITY CALCULATION (PRELIMINARY))
12. 排水量表 (HYDROSTATIC TABLE)
13. 復元てこ交差表 (CROSS TABLE)
14. ボンジャン表 (BONJEAN TABLE)
15. 容積表 (CAPACITY PLAN)
16. 貨物艙及び各タンク容積清算書 (CAPACITY CALCULATION OF CARGO HOLD AND EACH TANK)
17. 穀物積復元性計算書(計画)(GRAIN LOADING STABILITY(PRELIMINARY))
18. 穀物積復元性計算書(完成)(GRAIN LOADING STABILITY(FINAL))
19. 軽貨重量計算書 (CALCULATION OF LIGHT SHIP WEIGHT)
20. 総トン数計算書 (GROSS TONNAGE CALCULATION)
21. 速力及び馬力計算書 (SPEED AND POWER CALCULATION)
22. 乾舷計算書 (FREEBOARD CALCULATION)
23. 乾舷マーク (FREEBOARD MARK)
24. 損傷時復元性計算書B-60 (DAMAGE CALCULATION FOR B-60)
25. 船長の為の復元性計算書(完成)(DAMAGE STABILITY INFORMATION FOR THE MASTER(FINAL))
26. 乾貨物損傷制御図 (DAMAGE CONTROL PLAN)
27. 乾貨物損傷制御手引書 (DAMAGE CONTROL BOOKLET FOR DRY CARGO SHIP)
28. 喫水表示図 (ARRANGEMENT OF DRAFT MARK)
29. IMO番号表示図 (IMO SHIP’S IDENTIFICATION NUMBERS)
30. ローディングマニュアル(計画) (LOADING MANUAL(PRELIMINARY))
31. ローディングマニュアル(完成) (LOADING MANUAL(FINAL))
32. タンクサウンディング表 (TANK SOUNDING TABLE (BALLAST, F.W. ,F.O. ,ETC)
33. バラスト制御マニュアル (SEQUENCE MANUAL OF BALLAST WATER)
34. 荷役制御マニュアル (SEQUENCE MANUAL OF LOADING AND UNLOADING)
35. 傾斜試験要領 (METHOD OF INCLINING EXPERIMENT)
36. 傾斜試験報告書 (RESULTS OF INCLINING EXPERIMENT)
37. 海上試運転法案 (PROCEDURE OF SEA TRIAL)
38. 海上試運転報告書 (RESULTS OF SEA TRIAL)
39. エネルギー効率設計指標 (EEDI)
40. 復元性手引書 (STABILITY INFORMATION BOOKLET)